ホームお知らせ

熊本県トラック協会からのお知らせ

平成29年度「トラック運送業界における点検整備推進運動」の実施について

 トラックによる交通事故は、重大事故につながることが多く、特に車輪脱落事故や不具合等による事故防止をはじめ、環境面においても排出ガスによる大気汚染や地球環境問題への対応が求まられています。
 また、日常点検、定期点検などによる点検・整備の実施が義務付けられているが、その実施状況は必ずしも十分とは言えず、不正改造の防止とともに、確実な点検整備の実施を徹底して行く必要があります。
 このため、トラック運送業界として、より、確実な点検整備を目指して、全国的に「トラック運送業界における点検整備推進運動」が展開されます。
 つきましては、整備管理者を中心に積極的に取り組んでいただきますようお願いいたします。

【実施期間】
 本運動は、1年を通じて実施いたしますが、平成29年9月1日(金)から10月31日(火)までの2ヶ月間を「自動車点検整備推進運動強化月間」とし、特に重点をおいて実施されます。

【報告期限】
 平成29年11月2日(木)までに、下記報告書をFAXにてご返信ください。
報告書

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」