ホームお知らせ

熊本県トラック協会からのお知らせ

生産性向上のための情報化支援セミナーの開催について

時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

平素より、当協会の業務運営につきまして、格別のご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

トラック運送業界では、人手不足が一層深刻化していることから、長時間労働の是正や処遇の改善などの対応を図ることにより、労働力確保にもつながる魅力ある業界とするための取り組みが求められています。

このため、トラック運送業界の人材不足対策の一環として、全日本トラック協会との連携により、情報化支援による業務の効率化及び輸送品質の向上を推進するため、事業者の皆様の導入支援希望の高い機器類を中心とした活用事例等を紹介するセミナーを、下記の要領にて開催いたします。

つきましては、業務ご多用の折とは存じますが、別紙「参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、平成30年2月2日(金)までに、当協会事務局あて、FAX(096-369-1194)にてお申込み下さいますようご案内申し上げます。

 

 

1 開催日時 平成3014日(13時30分〜16時00分(予定)

2 開催場所 熊本県トラック協会 研修センター3階会議室

 

3 内  容

(1)中小トラック事業者の情報活用

(2)IT導入成功事例

(3)全ト協車両原価計算シートの活用

(4)中小トラック事業者の情報セキュリティ対策

 

4 講  師

 近代経営システム研究所 代表 森高 弘純氏

 

5 受講料金

  会員事業者 無料 (一般の方は資料代として2,000円徴収します。)

 

申込用紙はこちらからダウンロードし、ご使用ください。

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」