ホームお知らせ

熊本県トラック協会からのお知らせ

融雪出水期における防災態勢の強化について

今般、全ト協より、融雪出水期における防災態勢の強化について要請がありました。
今冬は、福井県や新潟県を中心に記録的な大雪となっている地域があり、今後も厚生辻気が続くことから、引き続き、警戒体制を確保し、人命の保護を第一として、その徹底に一層努められるよう要請がありました。さらに、今後融雪出水期を迎えるにあたり、気温上昇に伴う雪崩及び落雪の発生、大雪後の融雪に伴う出水による河川の氾濫及び土砂災害によって被害が発生するおそれがあることから、今般、中央防災会議会長(内閣総理大臣)より、別添のとおり「融雪出水期における防災態勢の強化について」による通知がありました。

つきましては、会員各位におかれましては、資料を参照のうえ、気象情報等の情報収集・伝達等の徹底を図り、災害等に対応いただきますようお願いいたします。

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」