ホームお知らせ

熊本県トラック協会からのお知らせ

「自動車点検基準等の一部を改正する省令案」及び「自動車の点検及び整備に関する手引きの一部を改正する告示案」についての意見募集

国土交通省自動車局整備課では、標記内容の一部改正について、4月3日付で意見募集等が開始されましたので、情報提供いたしますとともに、会員の皆様の積極的なご意見をいただきますようお願いいたします。

意見提出方法は、電子メール、FAX、郵送となります。詳細は次のホームページサイトからご確認ください。

意見募集期間:平成30年4月3日(火)〜平成30年5月2日(水)

◆「点検基準」の一部改正
  車両総重量8トン以上の大型自動車のスペアタイヤ及びその取り付け装置の状態等を、3ヵ月毎の定期点検項目に追加する。
 下記に掲げるものを定めること都市、検討している。
 ・スペアタイヤ取付装置の緩み、がた及び損傷
 ・スペアタイヤの取付状況
 ・ツールボックスの取付部の緩み及び損傷

 


◆「点検整備手引」の一部改正
  点検整備手引を改正し、上記の追加点検項目の方法として、下記を追加する。
 ・スペアタイヤ取付装置の緩み、がた及び損傷がないかを点検すること
 ・スペアタイヤが傾きや緩みなく確実に取り付けられているか点検すること
 ・ツールボックスの取付部に緩み及び損傷がないかを点検すること

 

詳細につきましては、こちらからご確認ください。(国土交通省のパブリックコメント用ページにリンクします)

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」