ホームお知らせ

熊本県トラック協会からのお知らせ

第13次労働災害防止計画の推進について

 今般、厚生労働省より、2018年度を初年度とする第13次の労働災害防止計画が策定され、3月19日付けで公示されましたのでお知らせいたします。
 これまでの労働災害防止計画により、労働現場における安全衛生の水準は大きく改善してきていますが、今なお年間1,000人近くの方が労働災害で亡くなっている現実があり、取り組むべき多くの課題が残っている状況を踏まえ、第13次労働災害防止計画は、労働災害を少しでも減らし、安心して健康に働くことができる職場の実現に向け、国、事業者、労働者等の関係者が目指す目標や重点的に取り組むべき事項を定めています。
 つきましては、事業者の皆様におかれましても本計画の趣旨をご理解のうえ、計画の推進に取り組まれますようお願いいたします。

 詳細につきましてはこちらをご覧ください。(厚生労働省のホームページにリンクします。)

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」