ホームお知らせ

熊本県トラック協会からのお知らせ

「平成30年度ひのくにピカピカ運動」の実施について

 

標記の件につきまして、下記の内容にて運動が実施されますので、お知らせいたします。

 

1.目的

例年、秋から冬にかけては日没が早まり、夕暮れ時から夜間にかけての交通事故が多発する傾向にあることから、広く県民に注意を喚起するとともに、特に、「反射材の活用」と「前照灯の早め点灯」等の実践を促し、交通事故防止を図ることを目的とする。

 

2.運動の重点

(1)反射材の活用

(2)前照灯の早め点灯と上向き点灯の励行

 

3.運動の期間

平成30年10月15日(月)から平成31年1月31日(木)までの間

※「ひのくにピカピカ運動」県下一斉キャンペーン

 平成30年11月2日(金)前照灯一斉点灯時刻:17時00分

 

4.主唱

熊本県交通安全推進連盟

 

5.推進事項

(1)反射材の活用

  ・夜間に外出するときは、反射材を活用するとともに、明るい服装を心掛け、ドライバーからも目立つようにしましょう。

(2)前照灯の早め点灯と上向き点灯の励行

  ・夕暮時には、意識して前照灯を早めに点灯し、自車の存在を周囲に知らせましょう。

  ・対向車や前を走る車がないときは、前照灯を上向きで点灯し、歩行者の早期発見に努めましょう。

 

6.前照灯の早め点灯の「目安」

17時00分を目安に、前照灯の早め点灯に努める。

 

7.運動の進め方

県・市町村、警察及び関係機関・団体(事業所や学校を含む)は、所属の職員、会員、生徒等に対し、本運動を周知するとともに、相互の連携を密にし、広報啓発活動や街頭指導等を積極的に推進する。

 
 

 

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」