ホームお知らせ

熊本県トラック協会からのお知らせ

内閣府実施「生産性向上の取組みに関する調査」について

 

 標記の調査が、トラック運送事業をはじめとする各業界内における生産性向上の取り組み状況を調査し、その取組みを一層推進することを目的として実施されております。

 

 つきましては、内閣府より抽出されたトラック運送事業者約3,000社に、本調査事務局であ有限責任監査法人トーマツより、調査票が直送されておりますので、記載内容に従いまして調査へのご協力をお願いいたします。

 

 なお、本調査内容につきましては、全日本トラック協会より発行されております、「広報トラック(11月15日号)」にも掲載されておりますので、ご参照ください。

 

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」