ホームトピックス

トピックス

運行管理者表彰制度の周知について

自動車運送事業の運行管理者表彰制度について

 標記の制度については、国土交通省において平成19年に創設され、昨年よりトラック広報等により周知を図っておりますが、今年度の提出期間が6月末までとなっておりますので、表彰対象となる運行管理者様がおられましたら、期日までに、関係書類を揃えられ、熊本県トラック協会事務局までご提出いただきますようお願いいたします。なお、提出書類は、下記よりダウンロードしていただき、ご利用下さい。

1.概   要
 運行管理業務において優良であると認められる者を表彰することにより、安全意識の更なる高揚と運行管理業務の一層の徹底を図り、もって自動車運送事業の輸送の安全を確保することを目的とする。

2.表彰基準
 自動車運送事業の運行管理者として10年以上従事している者(連続した10年でなくても可。また事業者が同一でなくとも可)

3.功績等に関する要件
(1)運行管理者の業務を十分に理解し的確に実施している者であること。
(2)運行管理業務に関する効果的な業務手法の考案又は改善等の功績を有する者であること。(その功績を証明する書類も添付 すること)
(3)勤務状態等が優良な者であること。

4.所定期間の輸送の安全確保に関する欠格事由  ※本年3月末日より遡り5年間に次に該当する場合申請出来ません。
(1)運転者により道交法第108条の34により通報のあった事故及び違反について、運行管理上最も責任のある者
(2)運転者が明らかに第一当事者となる自動車事故報告規則第2条に規定する事故について、運行管理上最も責任のある者
(3)運行管理者資格者証の返納の処分等を受けた者又は受けるおそれのある者
(4)当該営業所が行政処分等を受けた場合又は受けるおそれがある場合

5.提出書類  (1)証明書、(2)功績調書、(3)履歴書、(4)自認書、(5)功績証明書類 ⇒(1)~(4)はこちらから

6.表彰内容  初回表彰は、運輸支局長表彰、2回目の表彰は、運輸局長表彰となります。 

(参考) ・規程  ・平成24年改正新旧対照表 ・概要                                        以上

※ご不明の点は、(公社)熊本トラック協会総務課までご連絡下さい。(TEL:096-369-3968)

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」