ホームトピックス

トピックス

荷主企業に対する「トラック運送業界の窮状」の文書について

 トラック運送業界では、人出不足が一層深刻化していることから、長時間労働の是正や処遇の改善などの対応を図ることにより、労働力確保にもつながる魅力ある業界とするための取り組みが求められています。
 今年度も、会員企業の代表者と熊本県トラック協会長の連名による文書「トラック運送業界の窮状について」を作成し、会員企業の皆様が荷主企業の方々に対して行う要望に活用していただくことといたしました。
 つきましては、ご希望の会員企業の皆様にお配りしたいと存じますので、荷主企業あての文書を希望される場合は、「申込書」に必要事項をご記入のうえ、当協会事務局までFAX(096-369-1194)にてお申し込みくださいますようご案内申し上げます。
 なお、お申込みいただきました会員事業者の皆様には、準備が整い次第、順次郵送等させていただきます。

 

※申込書はこちら(Word)

※連名文書はこちら(PDF)

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」