ホームトピックス

トピックス

適性診断(義務診断)の受診及び運行管理者講習(基礎・一般)について

 ① 適性診断(義務診断)の受診について

 標記の件につきまして、従来の認定機関である自動車事故対策機構(NASVA)に加え、本年度より八代ドライビングスクールにおいても受診が可能になりましたのでお知らせいたします。
 なお、両認定機関においても(公社)熊本県トラック協会の会員事業者に勤務するドライバーが適性診断(初任・適齢診断に限る)を受信される際には助成対象となりますのでご活用ください。

 【自動車事故対策機構及び八代ドライビングスクールのおける適性診断(義務診断)の種類及び助成状況】

種類 受診時期 受診料
初任診断

当該貨物自動車運送事業者において、初めてトラックに乗務する前。
ただし、やむを得ない事情がある場合には乗務開始後1ヶ月以内。

4,700円

熊本県トラック協会会員事業者は3,700円の助成があります。
適齢診断 65歳に達した日以後1年以内に受診し、その後3年以内ごとに1回。
特定診断Ⅰ・Ⅱ
※特定診断Ⅱは自動車事故対策機構のみ。
当該事故を引き起こした後、再度事業用自動車に乗務する前。 (特定診断Ⅰ) 9,100円
(特定診断Ⅱ)
29,300円
※助成なし

 お申込みについては各認定機関へ直接お申込みください。(各機関のホームページにリンクします。)
  ●
自動車事故対策機構 予約フォーム
  ●八代ドライビングスクール
   ※八代ドライビングスクールは事前に電話(0120-15-1166)にて空き状況等を確認してください。


 ② 運行管理者講習(基礎・一般)について

 標記の件につきまして、平成30年度前期の開催日程等をお知らせいたします。運行管理者として熊本運輸支局へ選任届が提出されている方は、2年に1度、一般講習受講が必要となりますので、運行管理者手帳等をご確認のうえ、下記認定機関にて受講をお願いします。
 なお、昨年度より八代ドライビングスクールにおいても運行管理者講習が実施されております。(公社)熊本県トラック協会の会員事業者に勤務する運行管理者の一般講習受講は(2年に1度の受講義務のものに限る)助成対象となりますのでご活用ください。

 ※八代ドライビングスクールでの受講については、予約の際に受講対象の可否について確認を行うため、無料ハガキは発行しておりません

 【県内認定機関の運行管理者講習開催日程】
  ●自動車事故対策機構(NASVA)
    基礎講習  7月10日~12日
     一般講習  9月26日、27日、10月17日、24日
    予約は
こちらから。(NASVAのホームページにリンクします。)

  ●八代ドライビングスクール
    講習日程(上半期)は
こちら
    その他詳細につきましては
こちらをご確認ください。(八代ドライビングスクールのホームページにリンクします。)
    ※申込の際は事前に電話(0120-15-1166)にて空き状況等を確認してください。

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」