ホームトピックス

トピックス

BCP(事業継続計画)講習会の開催について

 近年は熊本地震をはじめ台風・豪雨等の災害や、新型インフルエンザなどの様々な緊急事態が発生しておりますが、そのような発災時においてもトラック運送においては、輸送の安定確保等の観点などから、事業の継続性が求められている状況にあります。
しかしながら、大規模な災害が発生すると、ドライバー、従業員の出勤停止や電気、水道、ガスなどのライフライン停止により、トラック運送事業を普段通りに実施することは大変困難な状況となります。
このような場合に備え、トラック運送事業を早期に復旧し、荷主企業等の輸送要望に応えることは、企業経営のうえで重要な課題となり、企業各社でのBCP(事業継続計画)の策定は大変重要なものとなります。
このことから、今般、このBCP(事業継続計画)策定のポイントについて、専門講師を招へいし、次のとおり講習会を開催いたしますので、ご出席いただきますようご案内申し上げます。
また、準備の都合等がございますので、別紙参加申込書により、9月13日(木)までに協会事務局までFAXにてご連絡いただきますようお願い申し上げます。

 記

1.開催日時:平成30年9月27日(木)午後1時30分~午後3時30分まで
2.開催場所:公益社団法人熊本県トラック協会研修センター会議室(熊本市東区東町4丁目6-2)
3.講師:MS&ADインターリスク総研株式会社 マネジャー・上席コンサルタント 坂井田 輝 氏
4.講演:「災害時における物流企業のBCP」
5.主な内容: Ⅰ.物流企業におけるBCPの必要性
          Ⅱ.考慮すべき災害
               Ⅲ.物流企業におけるBCPのポイント(避難・体制の構築・安否確認・状況把握と状況報告・復旧対策の実行)
 
6.受講料: 会員事業者(無料) 非会員事業者(資料代として2,000円)
7.申込:申込書(PDF)に必要事項を記入のうえ、熊本県トラック協会事務局あてFAX(096-369-1194)にてお申込みください。

新規レイヤー
トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」