公益社団法人 熊本県トラック協会

交通規制のお知らせ

鹿児島県阿久根市からの「市道阿久根出水線への大型トラック等の通行自粛の要望」について

 この度鹿児島県トラック協会より、西回り自動車道「阿久根IC」における大型トラックの乗り降りに関し、下記の事項について、市道阿久根線沿いに居住する住民から多くの苦情を受けているとの報告がありました。そこで下記の問題事項における要望について、周知依頼がありましたので、会員事業者の皆さまにおかれましては、特段のご配慮をいただき、ご協力くださいますようお願いいたします。

1.現在発生している問題点
 (1)市道阿久根出水線は、小中学生の通学路となっているが、歩道が設置されていないため、大型トラックと歩行者との接触未遂など危険な状態が頻発している。
 (2)市道阿久根出水線沿いに居住する住民から、大型トラック通行による振動や騒音により、安心して家でゆっくり過ごすことができないなどの苦情が多く寄せられている。
 (3)大型トラックの通行量の増加により、市道阿久根出水線の道路基盤及び舗装の損傷が激しい。
2.阿久根市からの要望
  南九州西回り自動車道「阿久根IC」の乗り降りの際には、市道阿久根出水線ではなく、大型トラック等の通行を前提に整備されている国道3号・県道46号を通行してください。

※詳細については、こちらをご覧ください。