公益社団法人 熊本県トラック協会

お知らせ

2018年12月19日

物流効率化シンポジウム in 大分の開催について

 今般、公益財団法人九州運輸振興センター、九州運輸局、大分県の共催により、「物流効率化シンポジウム」が次のとおり開催されます。
 今回は、RORO船に焦点をあて、RORO船活用のメリット、活用方法、今後の展望等について、講演や取組の紹介等が行われますので、ご案内申し上げます。

日時 平成31年1月22日(火) 13:30~16:35
会場 大分県庁 正庁ホール(大分県大分市大手町3丁目1-1

シンポジウム概要
・基調講演 「海運モーダルシフトを支える内航RORO船」
    講師 三菱造船株式会社マリンエンジニアリングセンター
                   造船設計部 主席技師 森 哲也 氏

・大分県の取組紹介 「九州の東の玄関口としての拠点化戦略とRORO船航路」
    講師 大分県土木建築部港湾課 ポートセールス推進監 八坂 悦朗 氏

・物流効率化取組事例の紹介「本州↔九州間における長距離最適輸送モードの確立」
    講師 センコー株式会社 東九州車両支店長 殿村 英彦 氏

・パネルディスカッション
  コーディネーター 公益財団法人九州経済調査協会 事業開発部長    岡野 秀之氏
  パネリスト     株式会社柳川合同          代表取締役社長   荒巻 哲也氏
                                商船三井フェリー株式会社       大分営業所長    三好 庸介氏
              川崎近海汽船株式会社       大分事業所長        塩見 圭 氏
              日本通運株式会社          大分海運事業所長 佐藤  信宏氏
  アドバイザー   国土交通省九州運輸局        交通政策部長     阿部 雄介氏

申込  平成31年 1月 18日(金) 申込先 九州運輸振興センター 
      申込書はこちらから(PDF)

参加費 無料