公益社団法人 熊本県トラック協会

安全装置等導入促進助成

安全装置等導入促進助成

装置購入(支払完了)後、1ヵ月以内に、①様式1「実績報告書(助成金交付請求書)」(WORD)、②様式2「申請内訳書」(EXCEL)、③装着車両の「自動車検査証(写)」、④装置装着に支払った「領収書(写)」、⑤リース契約書(写)、⑥割賦販売契約書(写)を添付し、2月末日までに協会へ提出して下さい。
※ 新車での装置装着車両も対象
※ サイドビューモニター申請時には、別途取付箇所の写真が必要

注意

令和2年8月17日発 業務支援課だより(第143号)でもお知らせのとおり、全日本トラック協会より令和2年10月以降導入の装置に関しましては、安全装置等助成を休止する旨の連絡がございましたので、10月以降導入の機器につきましては、熊ト協の助成分(10,000円)上限となります。詳しくはこちらから!

(後付衝突防止補助装置は、現状どおり、上限は30,000円のままとなります。)

 

令和2年11月全日本トラック協会より、10月以降に導入した装置等も助成対象とする旨の

通知がありましたので、従来通りのご申請をお願い致します。

■車両1台あたり

装置購入価格(税別)の2分の1(上限30,000円)

※1事業者につき、3台を上限に助成します。
※取付工賃及び消費税は装置購入価格に含まれません。
※平成30年度より、後付衝突防止補助装置を助成対象に追加いたしました。
詳細につきましては、上記要綱よりご確認ください。

■車両1台あたり

30,000円
※後付衝突防止補助装置は1事業者につき、上記とは別に5台を上限に助成します。

後付け衝突防止補助装置は、国土交通省に認定された、「運行中における運転者の疲労状態を測定する機器」に限り、助成対象といたします。